海外から購入したらお得なカメラ3製品

アマゾンが展開していない国向けに世界13ヶ国のアマゾンのカメラの価格を比較するサイトnukeni.comを公開しました。

まだまだ作業中ですが、検索エンジンに早めに認識しておいてもらうために、ある程度形になったので公開することにしました。というかアマゾン、いつの間にかこんなにたくさんの国に展開していたんですね。せっかくなのでこの記事では海外から購入したらお得、かつ直送してもらえるカメラを少しご紹介します。

なお、海外からカメラを購入する場合、商品代金に加え、

  • 配送料
  • 消費税8%(消費税は、商品価格の60%に対して課税されます)2020年9月5日追記: 本記事は消費税増税前に書かれたので税率8%で計算しています。
  • 通関手数料(200円~1,000円程度)

が必要です。消費税は、まず配送業者が受取人の代わりに税関へ納税し、配達時に受取人に請求する。という流れになります。この立て替え払いに対して手数料が発生するわけですが、この通関手数料は配送業者ごとに料金設定が異なるため、どの配送業者が持ってくるかによって変わります。具体的には日本郵便であれば200円。DHLであれば、立替合計額の2%、もしくは1,000円のいずれか高い方(税別)。となっています。この記事ではこれらの点も考慮し、「結局、総額いくらかかるの?」ということをわかりやすくお伝えできればと思っています。ちなみにカメラは関税がありません。

1. 富士フイルム GFX 50R ボディ

Fujifilm GFX 50R

日本のアマゾンの価格:54万8,694円
最安値のアメリカのアマゾンで買うと:45万6,803円
(商品価格43万1,172円+消費税20,696円+送料3,935円+通関手数料1,000円)
GFX 50R ボディの価格比較 (nukeni.com)

※アマゾンで商品を注文する際に支払いクレジットカードの通貨を日本円と設定してしまうとクレジットカード会社の定めるレートよりも不利なアマゾン独自のレートで換算されるため、米ドルとしておいた方が急激な為替の変動がない限りお得です。私が確認したところでは約6000円程安く買えそうでした。

2. Leica M10-D Typ 9217 ボディ

Leica M10-D Typ 9217 ボディ

日本のアマゾンの価格:118万3,128円 (価格コム最安値は102万6,000円)
最安値のアメリカのアマゾンで買うと:68万8,845円
(商品価格65万5,776円+消費税31,477円+送料592円+通関手数料1,000円)
ライカ M10-D Typ 9217 ボディの価格比較 (nukeni.com)

※この価格よりも約300ドル程安く販売している販売者がおり、カート価格を取っていましたが、日本への発送を行っていなかったためamazon.comが出品と販売を行っている商品を選択しました。

3. Leica ライカM10 Typ 3656 ボディ

Leica ライカM10 Typ 3656 ボディ

日本のアマゾンの価格:83万8,463円
最安値のアメリカのアマゾンで買うと:72万13円
(商品価格68万4,472円+消費税32,855円+送料1,686円+通関手数料1,000円)
ライカ M10 Typ 3656 ボディの価格比較 (nukeni.com)

気になる保証の問題

通常、製品を正しく使用していたにもかかわらず購入から1年以内に故障した場合、メーカーに無償で修理してもらえますが、海外から購入すると日本国内ではこの保証の対象外となるため、保証を受けたい場合は自己負担で購入元の国に送る必要があります。ただし、オリンパスのみ海外で購入した製品についても日本国内で保証が受けられるようです。2020年9月5日追記: 現在はオリンパスも国際保証ではないようです。またカメラを誤って落としてしまったなどの、使用者の過失による故障は、保証期間内であっても、国内、海外からの購入にかかわらず有償修理となり、修理を受け付けてもらえます。

製品仕様の違いには注意が必要

販売している国によって製品の仕様が異なる場合がありますので、その点は確認しておく必要があります。よくあるのは電源プラグ形状の違い、メニューの対応言語などです。カメラのようにグローバルに展開されている製品は、幅広い電圧に対応している場合がほとんどですので、例え電源プラグの形状が日本と異なる場合でも変圧器のような高価なものは必要なく、変換アダプタ (www.yodobashi.com)を使用することで解決します。

日本に発送してくれないときは

海外のアマゾンで売っている商品でも日本に送ってもらえない商品が多くあります。おそらくメーカーの規制によるものだと思いますが、そのような場合はパッケージ転送サービスを利用すれば商品を購入することができます。例えばアメリカであればmyus.comが有名です。このようなサービスを利用すればamazon.comで商品を注文する際にmyus.comに一度商品を送り、myus.comから日本へ商品を送ってもらうことが可能になります。転送料金はパッケージの重量によって計算されますが、アマゾン直送よりも数千円程度配送料が上乗せされると考えればよいでしょう。



商品の価格等につきましては、このブログを書いた時点での価格となります。また商品の購入は自己責任でご購入ください。また今後このブログではnukeni.comのアクセス状況や、収益の状況をお伝えしていく予定です。記事を追加したらツイッターでお知らせしますので興味があればフォローしてください。私のツイッターはこちら