JSAI2495

個人開発やマーケティングに関する話題を発信。

2019年リリース個人開発サービスその後。成功?失敗?

f:id:jsai2495:20210530214040j:plain

この記事では、2019年にリリースされた個人開発Webサービスの現在の状況を、ドメインランクの観点から見ていきたいと思います。

ちなみにドメインランクとは、サイトのドメインが検索エンジンからどのような評価を受けているかを表す指標で、リンクされている数や、その質を元に算出されます。このスコアが高いほど検索エンジンから高い評価を受けている=上位表示されやすい、ということになります。

ドメインランクの計測には有料ツールのahrefsを使用します。したがって、必ずしもグーグルなどの検索エンジンの評価と一致するわけではないということに注意が必要です。

それではさっそく2019年リリースの個人開発ウェブサービスの一覧をご覧ください。(ソース: ロケットリリース)

名称 ドメインランク 参照ドメイン 被リンク 運営状況
複眼feed 46 7,680 24,900 運営中
DogmaticJessica 34 9 80 運営中
積読ハウマッチ 17 85 391 運営中
SAIBARU 11 8 25 運営中
GABUNOMY 11 280 7,870 運営中
bEdit 11 5 5 終了
roadman 9 7 239 運営中
Bestwi 9 47 250 運営中
JINTO 8 7 27 運営中
LINE OpenChat検索 8 23 134 運営中
SOUNDRIVE 7 3 10 運営中
ゲームミックス 6 733 1,200 運営中
ELOOP 6 33 292 終了
Anybook 4.4 19 124 運営中
24 hour eMail 3.6 35 166 運営中
のし王 2.7 12 20 運営中
maronnie 2.6 26 17,400 運営中
Noodechan 2.5 8 8 運営中
Kanon 2.3 16 31 運営中
GIRLS SQUARE 2.3 14 53 運営中
QuickDataShare 2.3 4 19 運営中
IKASUMY 2.2 139 375 運営中
かわいい領収書作成サービス 1.8 9 57 運営中
あにちゃん! 1.6 33 143 運営中
助十郎 1.4 14 21 運営中
チョイミテーナ 1.4 19 35 運営中
WHOOM 1.1 8 89 終了
ICONLAB 1.3 25 35 運営中
無料アンケートアプリ 1.3 10 16 運営中
Bestap 0.9 17 41 運営中
Tictac 0.8 9 14 終了
Namer 0.6 5 5 終了
ぎじろくん 0.6 7 9 運営中
Telopea 0.4 2 2 運営中
お薬えらびアプリ 0.4 6 15 運営中
S-BRST 0.3 10 31 終了
Hundred Around 0.3 3 7 運営中
GIGBOOTH 0.3 3 3 運営中
コロマリ 0.3 13 20 運営中
Banner Log 0.2 3 24 運営中
LINE helper 0.2 2 2 運営中
TAVORE 0.2 3 7 運営中
郵便番号あんない 0.1 2 2 運営中

1位のサイトは"46"というドメインランクになっていますが、質の低いリンクを多く含んでいるため、過大評価を受けている可能性があります(ahrefsでは、具体的にどのページがリンクしているのかまで確認できますが、質の低いリンクも評価しているケースが見受けられます)。

2位のサイトは参照ドメイン9、被リンクは80と、決して高い評価を受けられる状況とは思えないのですが、"34"というドメインランクになっています。このサイトにリンクしている高ドメインランクのサイトはnote.com(ドメインランク: 90)と、camp-fire.jp(ドメインランク: 86)です。

これはあくまで個人的な意見ですが、ahrefsがcamp-fire.jpのページをユーザー生成コンテンツであることを認識しておらず、高い評価を与えている可能性があります。実際、ahrefsではユーザー生成コンテンツによるリンクの場合、"UGC"(User Generated Content)という表示が出ますが、Campfireのリンクにこの表示がありません。

続いて、目安を知るために継続的に成功していると思われる個人開発Webサービスのドメインランクを見てみます。

名称 ドメインランク 参照ドメイン 被リンク 運営状況
MENTA 61 1,110 30,100 運営中
Inkdrop 51 462 1,820 運営中

やはり成功しているWebサービスは被リンクの数も多いです。その反面、2019年にリリースされたサービスの多くは、積極的に他サイトから被リンクを獲得するための活動をしていないような状況が伺えます。

これらの結果より、今回の調査では大半のサイトが質の高い被リンクを得られていない・もしくは被リンク自体をほとんど得られていないということがわかりました。

質の高い被リンクは、必ずしも質の高いコンテンツさえ作れば自然と得られるというものではありません。以下に被リンクを得る上で参考になる有用な記事を集めましたので、興味がある方は読んでみてください。

個人開発に関する話題を発信。新しい記事の通知はこちらから @jsai2495