JSAI2495

個人開発やマーケティングに関する話題を発信。

個人開発のマーケティング、何をしたらいい?【集客】

f:id:jsai2495:20210530212636j:plain

個人開発Webサービスを公開したものの人が来ない・・。これは多くの個人開発者が直面する問題です。

巷に流れる情報では、SEOだ、コンテンツマーケティングだなどと言われていますが、これだけだといまいち具体的に何をしたらいいのかわかりません。

そこでこの記事では、具体的に何をしたらいいのかの一例をご紹介したいと思います。

サービスを成立させるために必要なもの

ウェブサービスを成立させるために最も重要なこと、それはウェブサイトへの訪問者の継続的な流入経路の確保です。SNSを使った流入経路の確保もあると思いますが、やはり検索エンジンからの流入経路の確保が重要です。

公開したてのサイトがグーグルなどの検索結果において上位に表示されることはありません。上位に表示されるには人気のサイト(高ドメインランクのサイト)からの被リンクが必要です。

つまりWebサービスのマーケティングにおいて必要不可欠なのは質の高いリンクを集めることです。

自分のサービスを自由に登録して紹介できるようなサイトもありますが、このようなサイトからリンクを獲得しても宣伝効果はもちろん、検索結果の上位に押し上げるようなSEO効果もないと言っていいでしょう。

私の知る限り、この手のサイトで宣伝効果・SEO効果が見込めるのはProduct Hunt(海外サイト)だけです。

教えを請うべきお手本はネット上にある

質の高い被リンクを獲得するやり方がわからなければ、他の成功している類似サービスがどのように被リンクを獲得しているのかを調べればおのずと答えがでます。

この被リンクの調査に、私の記事内でも度々登場しているahrefsを使います。このサービスは月額99ドル~と安くはない料金ですが、お金を払っても利用する価値があるサービスです。

ahrefsを使うことで以下のことがわかります。

  • 調査対象サイトにリンクしているページ
  • 被リンクを受けている調査対象サイトのページ

これらの情報に加え、各サイトのドメインランクもわかります。これらの情報から、調査対象サイトが被リンクを獲得している高ドメインランクのサイトを調べ、どのような形でリンクを獲得しているかを知り、その方法をトレースすることで自分のサービスのリンク獲得に役立てることができます。

大事なのは自己完結しないこと

先にご紹介した方法を試すと、どのようなコンテンツを作ればすでに高評価を受けているサイトからリンクを獲得できるのかがわかると思います。

どのようなコンテンツを作ればよいのかがわかれば、あとは一定クオリティ以上の類似コンテンツを作るだけです。

ここで大事なのがコンテンツを作っただけで終わりにしないこと。コンテンツを作ればあとは検索エンジンがクロールしてインデックスこそしてくれますが、リンクをしてもらいたいサイトの管理者の目に止まることはありません。

なので、コンテンツを作ったら必ずサイトの管理者に連絡をすること。あなたの作ったコンテンツが相手のサイトのコンテンツの役に立つ情報になっていれば、リンクしてくれる可能性もあるでしょう。

【おまけ】有料広告を使うべきか

私も自分のサービスの宣伝に、Google広告で数十万円の資金を投じてみました。そこで感じたのは広告から来てくれた人の再帰性があまり高くないということ。

これは私のサービスの未熟さもありますが、収益化ができていないサービスにおいて、有料広告を出し続けて訪問者を確保するという方法を続けることは不可能だと思いました。

もし、出稿した広告に対して支払った料金分、またはそれ以上のリターンが得られるサービスなら有料広告は有効だと思います。ただ、一方的に払い続けるような状況であれば、まだ使うべきではないと思います。

有料広告に使う資金があるなら・・、高レベルなライターに関連記事を書いてもらうなど、他のことに使った方が有益でしょう。

個人開発に関する話題を発信。新しい記事の通知はこちらから @jsai2495